LIBRARY

2019 Spring & Summer "COLONIAL CIRCUS"

カタログ製作の舞台裏。

COLONIAL(コロニアル)植民地、CIRCUS(サーカス)サーカス、を意味する2つの言葉が
2019春夏のシューティングのキーワード。
色鮮やかなオリエンタルムード漂う世界へのワクワク感が気分の今シーズン。
モデルの背景には、サーカスのテントをイメージさせるドレープの布と熱帯の木々の影でコロニアルムードを演出。
撮影の舞台は公園からの日差しが心地よい大阪のスタジオで行われました。
仕上がりのイメージは漠然と、細かい打ち合わせはせずにその場の空気感でどんどん決めていきます。
まさに信頼できるカメラマンだからこそ出来るセッションが楽しく、白熱したシューティング。
今回30人以上のオーディションから抜擢されたのは、ロシア人モデルのヴェロニカ。
未だ10代なのにクールな大人の雰囲気をもっています。
朝早くからメイクをして、太陽の光がまぶしい中頑張ってくれました。

もうひとつ、今回のカタログ作成でこだわったのは、カタログの形状。キーワードである
コロニアル・・・太陽のいっぱいあたるエスニック感溢れる雰囲気
サーカス・・・いろいろな色やデザインによるエンターテイメント感
をうまく表現できるカタログはどのようなものなのかと考えていました。

出来あがったのがこのカタログ。
ブックタイプに折りたため、広げるとサーカスの会場をイメージさせる力作!
エスニック柄のキュプラジャガードのローブとイージーパンツのセットアップを着用したスタイリング。
フランス人発明家ジャカールが、その名前に由来したジャガード織機を使用して多種多様な織り柄を作ることを可能にしました。
立体的で浮き上がる模様が特徴のジャガード。軽く仕上がっていますので、是非今季は、一度チャレンジしていただきたい
スタイリングの一つです。

インドを旅すると仏教やヒンドゥー教のアイコンに着色されているカラフルな色彩に目を奪われます。
暑い気候に備えて薬効のある自然の花やスパイスの色素を掛け合わせるとのこと。
絵の具のチューブからひねり出したヴィヴィッドなその色彩とアーシ―カラー。文化と自然の融合。
今シーズンのコレクションの代表的なスタイリングイメージです。

いかがでしたでしょうか?
2018 Spring & Summerカタログご希望の方は、NICO.nicholson and nicholsonのお取扱い店舗 にて、または、
弊社ホームページ・オンラインブティックでご購入のお客様にプレゼント致します。